農協共済中伊豆リハビリテーションセンター伊東の丘概要

地域に根ざして

農協共済中伊豆リハビリテーションセンターは、全国共済農業協同組合連合会が、系統農協と全国600万組合員の相互扶助精神を結集し、交通事故等による身体障害者の治療とアフターケアを実施する施設として、昭和48年4月、中伊豆町冷川(現 伊豆市冷川)に開設しました。
事業開始後30年余りが経過し、福祉行政の変革、医療制度改革の施行、介護保険制度の創設など、社会情勢が大きく在宅化傾向に移行する中、平成18年7月、地域におけるリハビリテーションの活動・支援拠点として、「伊東の丘」を開設しました。開設から10年間、医療・介護・福祉の3つの機能を合わせ持った事業所として運営してきましたが、平成28年からは、社会環境の変化に合わせ、介護保険事業と障害福祉事業に特化した事業所として運営している。

 

 

伊東の丘の概要

 伊東の丘の施設

所在地
静岡県伊東市岡字祢宜畑1349-3

敷地面積
5,039㎡

延床面積
4,806㎡(鉄筋コンクリート造、地上3階、地下1階)

 

 事業内容及び規模

<障害福祉>

ああああ
障害者支援施設 伊東の丘いずみ (生活介護・施設入所支援)

ああああ
(定員:入所40名、短期入所1名、通所介護1名)

<介護保険>

ああああ
デイサービス  きらめき(定員:1日40名・半日各20名)

ああああ
訪問看護ステーション そよかぜ(訪問看護・訪問リハ)

ああああ
居宅介護支援

ああああ
伊東の丘ヘルパーステーション(訪問介護)

 


館 内 案 内

農協共済中伊豆リハビリテーションセンター伊東の丘案内図


 

事業の概要

 障害者支援施設(障害者総合支援法)

  障害者支援施設「伊東の丘いずみ」(生活介護・施設入所支援)

定  員
入所40名、通所1名

対 象 者
身体障害者手帳の交付を受けている方で、概ね18歳以上、重度の身体障害があり常時介護を必要とする方です。障害支援区分4以上(50歳以上 区分3以上)。

支援内容
日常生活上の介護支援、身体機能の維持向上、趣味活動、自立生活支援など

  短期入所

定  員
1名

対 象 者
伊東市、熱海市、及びこれら以南の伊豆半島の市町に在住する方で、家族の事情等により一時的に入所することが必要な障害者を対象とします。

支援内容
身体介護、生活相談、機能訓練、健康管理など

 

 在宅支援サービス

  デイサービス「伊東の丘きらめき」(介護保険)

利用定員
1日コース 40名(7時間コース)/半日コース 午前・午後 各20名(3時間コース)

利用回数
週に1~3回程度(ケアプランによる)

対 象 者
介護保険の要介護(1~5)・要支援(1~2)と認定された方で、通所介護によるサービスを通じて、自立的生活の援助、心身機能の維持・改善などを必要とする方。介護予防通所介護。

事業内容
食事・入浴などの介護や機能回復訓練、生活機能の維持向上のため体操や筋力トレーニングなど

 

  訪問看護ステーション「そよかぜ」(介護保険・医療保険)

対  象
病気やケガなどにより、家庭において継続して療養する状態にあり、かかりつけ医師が訪問看護を必要と認めた方、又は介護保険で要介護・要支援と認定された方を対象とします。訪問看護、訪問リハ。

事業内容
病状・障害の観察、清拭、洗髪、入浴介助、褥創の処置、食事・排泄援助、リハビリ訓練、各種相談・援助など。

  居宅介護支援(介護保険)

対  象
介護保険の申請をされる方、及び介護認定の結果が要介護・要支援と認定された方を対象とします。
また、介護保険の関係でお困りの方も対象となります。

事業内容
介護保険に関する相談、介護保険申請の代行および介護サービス計画(ケアプラン)の作成等を行います。
ご利用者が適切なサービスを受けられるよう各サービス提供機関との連絡調整を行います。

 

  訪問介護「伊東の丘ヘルパーステーション」(介護保険・障害者総合支援法)

対  象
介護保険で要介護・要支援と認定された方で、ご自宅で身体介護や家事援助が必要な方を対象とします。

事業内容
身体介護( 食事・排泄・入浴・衣類の着脱などの介護)
家事援助(調理・衣類の洗濯・清掃・買い物などの援助)
相談(生活・身上・介護に関する相談)、情報提供(介護に必要な情報の提供)